スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断・・・予約

昨日、都内の動物病院で青天の霹靂!みたいな診断をされて・・・
一人でたくさん考え、主人が帰ってから二人で充分話し合って
やっぱりラヴの為に一番の方法はこれだって結果になりました。
エナメル質形成不全・・・今回初めて聞きました。
って言うか、以前のジュピのお腹の手術の時もmomoママがfumiくん妊娠中の入院騒動の時も、みんな「そんな病名、症状あるんだ・・・」って感じですが。
ネットで調べたら、やっぱり子犬の1~3ヶ月の時期に大人の歯が作られる時に高熱や感染などで障害が原因のようです。

子供達の母になった頃から歯が気になってはいました。
人間と同じ様にカルシウム消費されて歯が弱くなったかなって。
だって大人の歯が生え揃った時、当時のかかりつけの先生は「立派な歯が揃って素晴らしい」って言ってくれたんですもの。
確かにちゃんと歯ブラシはしてませんでした・・・。
アキレスやガムを齧って歯の掃除?
本当に母になるまでは綺麗で歯石が全くない真っ白な歯でした。
4U^エ^Uになった事で、ちゃんとケアしたり見てなかった事は紛れもない事実。゚(T^T)゚。

2年くらい前から歯石や歯の着色が気になりました。
そんな時に「歯が欠けている」「歯と歯の間が離れてる・・・抜けた?」
病院で診て貰う度に事実判明。
早々に歯石除去を頼みましたが・・・
ラヴの歯は歯石が付き易い歯質なので今やっても度々やる可能性が多いので待った方が良い、言われました。
で、昨年どうしても我慢出来なくて、避妊も兼ねて手術のお願いをしたのがGW直前。
先生の答えは、ラヴが7歳を超えたので手術は不可能。でした。
お誕生日から1ヶ月も経っていないのに。
実は何故この時期にお願いしたのかと言うと
千葉は避妊手術に助成金が出るんです~それも1万2千円!
狂犬病の接種後に先着順なのです。
数は多いのですが10月ごろには定員オーバー。
で~4月まで待ったんです・・・なのに(。>0<。)
娘のビーに関しては『血液凝固症』の疑いが有るって事で、やっぱり拒否されました。
二人U^エ^U共、手術のリスクとこれから先の発病のリスクを考えると手術は賢明じゃない、かかりつけ医者の診断でした。
もちろん信じていました。
子供達が生まれた時に、とっても頼りになり凄く信頼していたんです。
が・・・ここ数年ちょっと「?」って言動が有った事は多々。
でも、違う先生に診て貰うって発想は出ませんでした。

たまたま昨日、歯のエキスパートの獣医さんに見て貰う機会が有り、話の流れの中で「避妊」の話題が出たら
「7歳で無理なんて話、聞いた事ナイ」
なんか、今まで築いて来た信頼がガラガラ音を立てて崩れて行く様でした。
今年行った血液検査の結果表を見て「これだけの項目ですか?」それに外注に出していた。
昨日の病院はこれ以上の内容をすぐ院内で調べられるそうです。
なんか、ラヴの歯の事も含めて、めちゃショックです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊きなこ

Author:食いしん坊きなこ
ラヴ☆ママは16歳♪
失明して義眼手術しましたが
食欲旺盛でマイペース♪
ジュピター(♂)天真爛漫でも小心♪
ビーナス(♀)勝気なお嬢様番長♪
キューピット(♂)ベビーフェイスで自由奔放♪
子供達は12歳
昨年ジュピターも失明(/_;)
満身創痍の熟年家族ですが~
相変わらずにぎやかですよぉ♪

遊んで食べて愚痴ります(^^ゞ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。